社会貢献活動

CSR活動への取り組み

CSR活動への取り組み

日本の電力消費量は年々増え続けてきました。東日本大震災をきっかけに2011年は下降傾向となりましたが、電力供給の状況から、今後はより一層の省エネ対策が求められています。照明は、企業にとって毎日の業務に欠かせないものだからこそ、環境に配慮した製品を選べば、CO2排出量の削減に貢献できると考えます。

詳しくはこちら

東南アジアで学校建設への取り組み

東南アジアで学校建設への取り組み

2011年ジャパングループはシエンホーン地区ドンブンに中学校を設立いたしました。この限られた地区においては教育環境は幾分でも良くはなりましたが、ラオス全体で見れば、教育環境は同じ志を持たれているボランティア組織の活躍があってもまるで終わりのないトンネルのように明るい出口が見えない状況です。

詳しくはこちら

カンボジアプロジェクト

カンボジアプロジェクトへの取り組み

カンボジアでは市街地から離れると電気の普及率が非常に低く(約5%)、地域住民は電気を使うために車のバッテリーを充電して家庭用の電力として使っています。十分な充電施設がないため、電気の充電のためには遠くまで出かける必要があり、近くのコミュニティに充電設備を熱望しているのが現状です。

詳しくはこちら

NPOフードバンクの活動

NPOフードバンクの活動

外食産業ではまだ十分食べられる食材・食品が大量に廃棄または焼却されている反面、多くの社会福祉法人や非営利活動法人が食糧調達における経費の捻出が困難となっています。
ジャパングループではフードバンク関西様と協働させて頂くことで、廃棄される食糧を必要としている所にお届けする活動に取り組んでいます。

詳しくはこちら