昼休みラジオ体操

こんにちは!!
ちゅーりっぷ会の加藤です。

9月になりましたが、まだまだ暑い日が続きますね。
室内にいる時間が増えて、たまに室外に出た時との気温差で体調を崩す方もいらっしゃるのではないかと思います。
体を動かす機会が減り、体力の低下が懸念されます。

ジャパングループでは、健康経営優良法人認定の継続・取得を目指して、“わっくワークプロジェクト”を立ち上げ活動しています。
詳しいことはこちらで紹介しています。

わが社の健康宣言とは




その一環として、昼休みに有志でラジオ体操や縄跳びをしています。

以前のコラムで、縄跳びチャレンジチームをご紹介させていただいたので、今回はラジオ体操をご紹介させていただきます!
私は縄跳びとラジオ体操を、天気や気分によって使い分けて参加しています。


昼休みに身体を動かすことで、オフィスワークで凝り固まった身体を伸ばしています。気分転換にもなり、午後も気持ち新たに頑張れますよ。

ソーシャルディスタンスを取りながらしています

テレワークをされている方や、ステイホームで運動不足の方も、少しでも無理なく身体を動かすことで体力低下を防いでいただければと思います。


ラジオ体操は約6分間です。用具も着替えも要りません。
生活の一部へ取り入れてみてはいかがでしょうか。