西宮のご当地グルメ「甲子園ヒーロー揚げ」がバンコクに初登場!

2019年8月30日~9月1日の3日間、バンコクの大型百貨店サイアム パラゴン(SIAM PARAGON)で開催されたバンコク日本博2019(NIPPONHAKU BANGKOK2019)に参加してきました。

バンコク日本博は日本への留学を目指す学生や日系企業への就職を志望する若者、アニメやアイドル、グルメなどの日本文化をこよなく愛する日本ファンの人達が毎年10万人ほど集まるとされる人気イベントです。

日本からもアイドルグループやゆるきゃらのくまもん、ダンスグループのワールドオーダーなどが応援に駆けつけていました。バンコクっ子もアイドルやコスプレは大好きなようでイベントは終始大盛り上がりでした。

今回、わたしたちジャパンフードサービスは甲子園ヒーロー揚げで有名なじゅげむ山﨑哲さんと一緒に、このイベントに出店して、甲子園ヒーロー揚げや焼鳥を販売しました。

辛いものが大好きなタイの人達に喜んでもらおうと、今回のために山﨑哲さんが開発した新商品は「麻辣(マーラー)味」でした。地元のスーパーや屋台を何軒も回って、鶏料理をたくさん食べて、ようやくたどり着いた答えでした。悩み抜いた甲斐があって、「麻辣味」はバンコクっ子から大好評でした。バンコクに新しく登場したブランド「KOSHIEN HERO」への注目度はとても高く、大勢の方が取材に来られていました。

もっとも人気だったのはヒーロー揚げ三種と焼鳥二種が入ったお得なミックス。少しずつ本場日本の味が楽しめる特別メニューでした。

今回のイベント参加は自慢のご当地メニュー、「甲子園ヒーロー揚げ」の美味しさを日本全国に、世界中に広めていくための一歩と考えていましたが、バンコクの百貨店のバイヤーさんたちからも興味を持ってもらい、たいへん好評でしたので、もしかしたらバンコクで「甲子園ヒーロー揚げ」がいつでも買える日が来るかもしれません。

今回はジャパンフードサービスのタイ事業を手伝ってくれているパートナー企業さんからも、大勢のスタッフが志願して応援に駆けつけてくれました。皆さん本当にありがとうございました。

わたしたちの商品を海外へもお届けするという夢が現実になるように。甲子園ヒーロー揚げもジャパンフードサービスも頑張ってまいります!

 

 営業担当 畑