J GROUP 陸上部が、神戸リレーマラソンを完走しました!

みなさん、こんにちは。

J GROUP 陸上部の飯野です。

うちの会社では、ランニング好きな人達が集まって作った、陸上部があります。

近所の河川敷を走ったり、フルマラソンに参加されたり、各個人でいろいろな活動をしています。

これまでは個人単位で活動することが多かったため、

せっかくなので今回はみんなで大会に参加しよう!ということで、

神戸リレーマラソンに参加してきました!

 

神戸リレーマラソンとは、42.195km(450mトラックの周回コース)を

チームでタスキをリレーしながら走る大会で、

今回は170チーム以上が参加していました。

神戸リレーマラソン

一人でフルマラソンはきついけど、みんなで協力しながらなら走れそう、

ということで、総勢7名の部員で走りました。

午後3時くらいまでは雨が降っており、天候が心配でしたが、

大会スタートの午後4時には雨も上がってきて、

また、気温も下がったため、ちょうど走りやすい環境になりました。

今回は、みんなで怪我なく、走り切ることを目標に、

4時間程度のゆっくりしたペースを想定していました。

ただ、他の参加チームはかなり本気で、僕らがゆっくり走っていると、

そのそばをものすごいスピードで走りながら追い抜いていきます。

走りながら、普段もう少し練習しておけばよかったなと、ちょっと後悔もしました。

 

この大会は42.195kmの450m周回コースということで、

合計94周もしなければなりません。

チームメイトがたくさんいるので、1人では走りきれなくても、

みんなで協力しながらなら、ゴールできると思い、

1周ずつタスキを繋いでいきました。

 

結果として、順位は149位ということで、下から数えたほうが早かったですが、

3時間18分39秒の記録で、無事ゴールすることが出来ました。

正直なところ、こんなに早い時間でゴールできるとは思っていませんでした。

無事にゴールできて、正直、ほっとしました。

 

ちなみに、今回の優勝チームは2時間を切るタイムの、圧倒的なスピードで優勝していました。

男子マラソンの世界記録は2時間1分台ですので、驚異的なスピードです。。。

他のチームは10人前後の人数で参加しており、

1周毎に交代する、などの対策をしながら走っていたようです。

うちのチームもあと少し人数がいたら、もう少し余裕のある走りができたのかなと思いました。

 

今回は、西宮本社主体のチームでしたが、

東京支店等とも一緒に活動できれば更に楽しそうです。

これからも機会があれば、陸上部として、何かしらの活動を行っていこうと思っています。