❁武庫女コラボ❁ご当地!甲子園ヒーロー揚げの新フレーバー開発

武庫川女子大学食物栄養学科様とジャパンフードサービスは産学連携の取り組みとして、「新しい食の楽しみ方」を一緒に考案してきました。
その一環として、地元西宮のご当地唐揚げ、「甲子園ヒーロー揚げ」の新フレーバー開発を行いましたのでご紹介したいと思います。

「甲子園ヒーロー揚げ」のご説明はこちら

 

今回の取り組みでは、西宮・甲子園ヒーロー揚げ推進委員会から代表「じゅげむ」様のほか、「とん平」様、「そば源」様、「ストロベリーフィールド」様、「伊達商店」様にお越しいただき、学生の皆さんが考案したレシピの中から、実際にお店で提供していただくメニューの選考を行いました。

西宮・甲子園ヒーロー揚げ推進委員会についてはこち

 

学生さんたちは、自ら考案したレシピを実際に調理して、推進委員会の皆さんへプレゼンを行いました。コンセプトや栄養分析値まで盛り込んだプレゼン資料も用意しての本格的なメニュー説明に、参加者みんなで聞き入ってしまいました。
管理栄養士を目指す学生さんならではの、「美味しい」、「新しい」、「かわいい」メニューの数々にヒーロー揚げ推進委員会の皆さんも感嘆していました!

 

実際にお店で販売するメニューとあって、推進委員会さんの選考は真剣そのものでした。皆さんそれぞれに、お店のコンセプトにあったメニューを選ばれていましたが、
「ヒーロー揚げを甘くするなんて考えてもみなかった。是非試してみたい!」
「タルタルに大葉を入れる発想はなかった。これは他のメニューでも活用したい!」
「勉強になった!」
など、若い学生さんならではの着眼点にとても感心していました。

 


選考結果の発表では、推進委員会の皆さんはコラボメニューの販売に向けて取り組んでいきたいと、学生さんひとりひとりにお話しされていました。
とはいうものの、そこはプロ。やはり味の微調整、見た目の改善などをそれぞれに行ってから、発売日を決めていきたいとのことでした。
各お店での発売時期などは追ってご案内させていただきますので、ぜひ楽しみにしていてください!

 

今回の提案会は、たいへん注目度が高く、新聞社さんも取材に来られていました。
武庫川女子大学様、甲子園ヒーロー揚げ推進委員会様、そしてわたしたちジャパンフードサービス。西宮を愛するみんなの取り組みが、どんどん注目されたらうれしく思います。

 

2019年6月26日(水) 神戸新聞様朝刊に掲載されました!!

 

 営業担当 畑


ジャパンフードサービスの「冷凍 甲子園ヒーロー揚げ」は通信販売でも大好評取扱い中です!

ジャパン・フード・サービスAmazon店
ジャパンフードサービス楽天市場店
ジャパンフードサービスMマート店