新テストキッチン

初めまして。
開発・品管チーム 開発担当 前川です。

今回は、弊社開発室(テストキッチン)について少しご紹介いたします。


◆開発室って何をするところ??

商品が出来るまでに、味を考えたり、形状を決めたり、調理テストをしたりする
ところです。
味や形が決まるまでは何度も改良し、試食や会議をします。


◆会社のどこに開発室があるの??

残念ながら、現在弊社には開発室がありません。
調理はできますが開発する十分な設備が整っていない為、開発依頼をしています。
ではどこで試作を行っているのかというと、主に、中国・タイ等の実際の生産工場の
開発に試作をお願いしています。


◆作った試作品はどうするの??

工場試作品が海を渡って弊社に届いたら、チームで何度も検食タイム。
毎日検食が続くこともあります。太る太る…
検食の数が数種類に及ぶことも。太る太る太る…

 

海外で試作していると弊社に試作品が届くまでに数日~数週間、どうしても
時間がかかってしまいます。

 

そこで!!
これからは自社にて実際に試作開発業務も行っていこう!ということで、
現在、新テストキッチン(開発室)を構築中。


【現在のキッチン】

広さは、社員4名程で使用するので限界というところでしょうか。。
唐揚げやフライドチキンを油調したり、焼き鳥を焼いたり、cookpadの調理や
撮影をしています。
cookpad「鶏人キッチン」では、弊社の商品を使ったアレンジ料理をたくさん
公開していますので、是非覗いてみて下さい☆


【新テストキッチン】
 完成まであともう少しです☆
 

広さも設備もパワーアップしたら、最初に試作するのはどんな商品でしょう?!

 

~何度も試作を重ねてできた商品の一部をご紹介~
■自慢の唐揚げ          ■骨なしフライドチキン
     
※上記商品はコラム最後に購入サイトのリンクを貼っていますので覗いてみて下さい。

by開発担当