❁武庫女コラボ❁第64回武庫川女子大学文化祭「武庫女祭」

台風19号の影響で開催が危ぶまれた武庫川学院の文化祭「武庫女祭」でしたが、10月13日の日曜日は爽やかな秋晴れとなり、無事決行となりました。
今年、令和元年に創立80周年を迎えた武庫川学院では、今回から文化祭と体育祭が同時開催されるようになり、例年以上に盛り上がっているようです。

産学連携の取り組みを行っている食物栄養学科さんは、昨年度よりジャパンフードサービスとのコラボ開発メニューを武庫女祭で販売して、好評を得ています。

管理栄養士を目指している、食物栄養学科の今年の四年生は、この日のために地元西宮のご当地唐揚げ「甲子園ヒーロー揚げ」のオリジナルレシピを開発しました。甲子園ヒーロー揚げは、にんにく香る、サクサク衣の手羽中唐揚げです。こちらにかけるソースとして開発されたメニューは「大葉タルタル」と「スイートチリポン酢」です。見た目も美しく、ほどよい酸味がヒーロー揚げのジューシー感をより引き立てていました。こちらのメニューは西宮甲子園ヒーロー揚げ推進委員会のプロの皆さんからお墨付き!自信を持って本番にのぞみました。

お昼過ぎには、歩くのもままならないほど大勢の人が飲食ブースに訪れました。武庫女ヒーロー揚げはどこともかぶらないオリジナリティで注目されていました。

250円のサービス価格で専門店のような美味しさとあって、買われた人たちも大満足の様子でした。

ジャパンフードサービスと食物栄養学科の産学連携は学内でも注目されているようで、ケーブルテレビで放送中の「ムコチャン」も取材に訪れていました。12月頃の放送になるとのことで、どのように紹介されるかとても楽しみです。

四年生の皆さんは国家試験や就職に向けて現在大忙しの中でのイベントでしたが、学生時代の良い思い出になれば、本当にうれしく思います。

 

 営業担当 畑