新しい仕事様式

皆さんこんにちは。開発・品質管理チームの飯野です。

暑い夏が来たなと思っていましたが、気が付いたら8月も中旬。
夕方にはひぐらしの鳴き声が聞こえてきました。

 

さて、今回は新しい仕事様式について紹介したいと思います。
withコロナと言われて久しいですが、弊社の仕事のやり方も変化してきました。
以前のコラム「安全・安心・おいしいを守るためのお仕事」でも紹介したのですが、
「製造工場への立ち会い」という仕事があります。
ただ、このコロナ禍では海外はおろか、日本国内への出張もままなりませんが、
それでも商品はどんどん生産されていきます。

 

では、どうしているのかというと、Web会議システムを活用しています。
Web会議とはインターネットを通して行う会議のことで、
音声だけでなく、映像や文字投稿でのやり取りもできるため、
相手とのコミュニケーションの幅が格段に広がります。
Web会議システムは各社からいろいろなサービスが提供されており、
Zoom(ズーム)やMicrosoft Teams(チームズ)、skype(スカイプ)などがあります。
これらのサービスを利用して「製造工場への立ち合い」を行っております。

(立ち合い中の参考画像:焼鳥の串刺し作業です)

 

パソコンの画面や会議室の画面に映像を映しながら、
商品の生産状況を適時確認することができます。
また、商品の形状をもう少し変えてほしいなどの要望があれば、
音声で伝えることもできます。
10年前には考えられなかったことで、技術の進歩に感謝しています。

 

今後も新しい取り組みがますます増えていくかもしれません。
時代の流れに合わせて変化し続けること、これが大切ですね。
コロナ禍がまだ続きそうですが、引き続き、気持ちを引き締めていきたいと思います。

 


関連記事です。

これまでにも弊社の新型コロナウイルス感染症対策を紹介してきました。
よければ、こちらのコラムもご覧ください。

新型コロナウィルス対策 新たな取り組み

人事担当者からのコラム投稿

 

コラム本文で紹介した商品ではないですが、
焼鳥や唐揚げなどの通信販売も行っております。
業務用の大容量商品も多いので、少ない買い物機会で大量購入できますよ。

下記オンラインショップにて好評販売中です♪


Amazon

楽天市場